京都市の賃貸|Spinlife 株式会社khne > (賃貸)地域から探す > 城陽市 > アビタシオンⅡ

アビタシオンⅡ

アビタシオンⅡ

アビタシオンⅡの詳しい情報。カード決済で手元にお金がなくても初期費用や家賃支払いができます。行動範囲が広がる2駅利用可能な物件です。周辺環境も良好で、魅力的な住環境のある、平成25年築の物件です。できるだけ早めに不動産情報を集めたい方は当社スタッフまでご連絡ください。地域の不動産情報をいち早くお届けします。

所在地 交通 建物
京都府城陽市富野北垣内70番地

近鉄京都線富野荘」駅 徒歩11分

奈良線長池」駅 徒歩15分

奈良線城陽」駅 徒歩27分

築9年
2階建
木造

物件情報

周辺施設

物件の外観です

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させていただきます

  • 物件の外観です
  • キッチンでお料理をお楽しみください
  • ゆったりとしたリビングです
  • コンパクトで使いやすいお風呂です
  • 脱衣スペースもあります
  • 物件の内装です
  • 収納もある玄関です
  • 駐車場に車を止められます
  • トイレもきれいです
  • 暖かな日差しのふりそそぐバルコニー
  • エントランスです
  • 【その他共用部分】アビタシオンⅡ
  • 【セキュリティ】アビタシオンⅡ
  • 京都中央信用金庫まで750m
  • 近鉄富野荘駅まで750m
  • 前へ

  • 次へ

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】物件の外観です

情報の見方

アビタシオンⅡ の物件概要

【アパート】

所在地 京都府城陽市富野北垣内70番地
交通
賃料 7.2万円 管理費・共益費 3,500円
面積 42.28㎡ 築年月(築年数) 2013年 7月 ( 築9年 )
種別/構造 アパート / 木造 階建 2階建
備考 アビタシオンⅡ:近鉄京都線富野荘にも近くて便利。カード決済は、月々の家賃や初期費用支払いのわずらわしさを解消してくれます。こちらの物件はアパートです。駅から徒歩11分のところにあるアパートはいかがでしょうか。多種多様な物件を取り揃えました。どうぞ当社より物件をお選び下さい。スタッフ一同全力でお手伝い致します。
取扱会社
  • スピンライフ
  • 滋賀県大津市唐崎1丁目31-32 
  • TEL:077-572-7492
  • 滋賀県知事 (1) 第3820号
  • (公社)滋賀県宅地建物取引業協会

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

アビタシオンⅡ へのお問い合わせは スピンライフまで

0775727492

〒520-0106

滋賀県大津市唐崎1丁目31-32 

平日9:30~18:00 水・日曜日は17:00まで  定休日:なし

お問い合わせ

アビタシオンⅡの空室情報

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金/礼金/保証金/償却/敷引 間取り 面積 詳細 検討リスト
1階 7.2万円 3,500円 0ヶ月/ 1ヶ月/ -/ -/ - 1LDK
42.28㎡ 詳細を見る 追加する

アビタシオンⅡへのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

任意

フリガナ

任意

年齢

任意

性別

任意

都道府県

任意

市区町村

任意

建物名/部屋番号

任意

携帯番号

任意

メールアドレス

必須

希望連絡方法

任意

希望連絡時間

任意

入居希望時期

任意

要望

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意いただいた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

コリネッタ鴻ノ巣の画像

コリネッタ鴻ノ巣

京都府城陽市寺田水度坂

奈良線「城陽」駅 徒歩7分

築16年

ラフィーネ 富野の画像

ラフィーネ 富野

京都府城陽市枇杷庄鹿背田

近鉄京都線「富野荘」駅 徒歩3分

築1年未満

ラ・フォンターナの画像

ラ・フォンターナ

京都府城陽市枇杷庄島ノ宮

近鉄京都線「富野荘」駅 徒歩5分

築22年

アビタシオンの画像

アビタシオン

京都府城陽市富野北垣内

近鉄京都線「富野荘」駅 徒歩10分

築13年

会社概要

会社画像
スピンライフ
  • 〒520-0106
  • 滋賀県大津市唐崎1丁目31-32 
  • TEL/077-572-7492
  • FAX/077-572-7493
  • 滋賀県知事 (1) 第3820号

トップへ戻る